東京の大手映像制作会社

2019/09/30 ブログ
編集スタジオ

こんにちは。代表の桝井あけぼのです。

 

東京の映像制作会社の数ってどれくらいあると思いますか?

100?500?1000?

いえいえ、なんと3000近くあるんです。派遣法、下請け法が改正されたとき、今までフリーだった制作者も多くが法人化しましたから、正確にはもっとあるかもしれません。

 

もし、あなたが映像制作を頼みたいな、と思ったとき、何を基準に選びますか?

 

聞いたことがある会社、テレビ局直系の会社、歴史がある会社など、できれば大手に、と思うかもしれません。

 

しかし、大手には大勢のスタッフがいます。

実力、経験値もまちまちですので、しっかりものづくりができる人を選ばないといけません。

 

かといって、依頼する側は誰に頼むかなんて選びようがないですよね。

知り合いでもない限り、ディレクターを指名することもできないですし、ましてや、個々のディレクターの名前なんて知らないですよね。

 

私も大手映像制作会社で仕事をしてきましたが、周りはライバルばかりなので孤独に制作してきました。

 

なので、ずっと小さくていいから仲間と協力し合いながら、アイデアを出し合い、より良い作品を作り上げていく会社を作りたいと思っていました。

 

その理想をもって作ったのが、この会社です。

 

ひとつひとつの案件に真摯に向き合う。

作品ひとつひとつが、お客様に喜んでいただき、記憶に残るものにしていきたい。

 

小さい会社には小さいなりに長所があります。

ぜひ、ご検討の際は会社の大きさだけでなく、共に作り上げていく仲間を見つけるつもりで選んでいただけたら幸いです。